新しいファイルやディレクトリの追加

図4.31 バージョン管理外のファイルでのエクスプローラーコンテキストメニュー

バージョン管理外のファイルでのエクスプローラーコンテキストメニュー


開発工程の中で新しいファイルやディレクトリを作成したら、ソース管理に追加する必要があります。追加するファイルやディレクトリを選び、TortoiseSVN追加 を実行してください。

ファイルやディレクトリをソース管理に追加すると、 追加 アイコンオーバレイが表示され、他の開発者もそのファイルやディレクトリを使用できるよう、早く作業コピーをコミットすることを促します。ファイルやディレクトリの追加だけではリポジトリに影響 しません

複数の追加

すでにバージョン管理下にあるフォルダーでも追加コマンドを実行できます。この場合、追加ダイアログにはバージョン管理下のフォルダー内にある、バージョン管理外の全ファイルが表示されます。新しいファイルが複数あり、そのファイルを一度に追加する必要があるときに便利です。

作業コピーの外部にあるファイルを追加するには、ドラッグ&ドロップを使用して次のように操作します。

  1. 追加するファイルを選択する

  2. 作業コピー内の新しい位置にそれらを右ドラッグする

  3. マウスの右ボタンを離す

  4. コンテキストメニューSVN この作業コピーにファイルを追加 を選択する。そのファイルが作業コピーにコピーされ、バージョン管理に追加される。

作業コピーにあるファイルを、コミットダイアログへ左ドラッグ&ドロップするだけでも追加できます。

ファイルやフォルダーを間違って追加した場合は、コミットする前に TortoiseSVN追加を元に戻す... を使用して、追加を取り消しすことができます。